CM

麺屋 山彦

CM
ラーメン
CM


暑い日にあっさりいけるつけ麺を求めてこちらのお店に初訪問です。




お店自体は見つけやすいのですが、駐車場に注意が必要です。時間帯によってとめられる場所、台数が違うので、お店の前の注意書きをしっかり確認。
店内はテーブル2席とカウンター5席というなかなか狭い部類なのですが、非常に綺麗にされていますし、内装にもこだわっているようです。そして店員さんがハキハキしていてステキ。気になったのは店内が無音だということ。別に音楽がガンガン流れていたほうが良いわけではありませんが、満席なのになぜか誰も普通の声量で喋らないですし、麺をすする音が響くので・・・なんだろ。





メニューは豊富で、つけ麺、らーめん、ご飯物、らーめん屋さんでは珍しいデザートもあります。夏季限定の「夏麺」は冷やし中華のようなものだそうです。

店内を見渡すと、壁に「○○ぶっこみDAY」という張り紙が多数。何やら月に1回「○○を投入します」というスペシャルならーめんを提供しているようです。魚のアラやカマス(?)なんてのもありました。これは気になる・・・

つけ麺大盛を頼んだのと、満席だったのもあり、提供されるまで大体10分くらいかかりました。
なんとおしゃれなコップでしょう。

ということで、まずは味玉らーめんの醤油。
トッピングはネギ、メンマ、チャーシュー、味玉とシンプルです。
スープはトロみのある鶏ガラ+豚骨+魚介系で、もはや何が入っているか分からないくらい色々な香りがして濃厚なのですが、脂は少ないので飲むとあっさり、程よい醤油。
麺は細ストレート麺で、丁度いい歯ごたえ。

こちらはうめ塩つけ麺の大盛。大盛(300gくらい?)ではありますが、そこまで量が多いわけではありません。(感覚が狂ってるかな・・・)

つけ汁には多めのネギとチャーシュー、メンマ。

麺は浅草開花楼の極太縮れ麺。麺だけ食べても小麦の香りと甘さが良い!
スープは味玉しょうゆとベースは同じようなのですが、魚介、香辛料のバランスが違うようです。塩というよりしょうゆにさえ感じる濃厚さ、そしてなにより梅の加減が絶妙。酸っぱいと感じることはなく、さわやかさと、ほのかな梅の香り。麺はしっかりしめているのでつるっつるで良い温度、歯ごたえもコシとモチの中間。チャーシューは炙られていて、外側が香ばしく、脂はトロトロ、しっかりとした肉感があるのでつけ汁の中でもしっかりとした存在感。美味しい。
味に食感に夢中になり、待った時間より早く完食してしまいました。
全体的に攻め守りが絶妙でした。食べる度に印象が変わるくらい色々とつめ込まれているのに美味しい。すごい。
そう、最後におじやにできるそうなのですが、まかないチャーシュー丼を注文した後だったので断念。次回リベンジ!

こちらはまかないチャーシュー丼の小。ほぐされた炙りチャーシュー、甘辛醤油味、さらに味玉という豪華な丼。小なのですが、惜しげも無く具材が乗っています。これはオススメ!

最後にプリン!らーめん屋さんでプリンは初体験でしたが、普通にトロトロしていて美味しかったです。しょっぱいものの後に甘いものって合いますね。
なんとも私のツボを突くのが上手い店(すみません)。また別のメニューをいただきにいきます!
麺屋 山彦

TEL:053-571-1110
住所:静岡県浜松市東区小池町831
営業時間:火~金 11:00~14:00 18:00~21:30
     土~日・祝 11:00~14:30 18:00~21:30
定休日:月曜日

大きな地図で見る