AdSense SP

ラーメン おでかけ

法多山→山梨→御殿場小旅行② 羽田家(はねだ家)

2016/11/15

前回:「法多山→山梨→御殿場小旅行①
続きです。
お昼をどこにしようか悩んでいたのですが、
地場のものをいただこうと探していても
なかなか良いお店が見つからず、
最終手段(でもないですが)ラーメン検索!
するとすぐ近所に横浜六角家の
姉妹店があるではないですか!
その名を「羽田家(はねだ家)」
ということで足を運びました。


人通りも車通りも少なく、
お店自体もひっそりとしていたのですが、
私が着いたときには店の前にも並ぶほどの行列。
中に入ると中にも行列。
席数は15程度で、
席につくまで約1時間かかりましたが、
それよりも何よりも待っている人の視線が痛い。
店員は2人だったのですが、
手際よくラーメンを作っていました。
どんなに忙しくても、
入ってきたお客さん、
食べ終わって出ていくお客さんには
必ず元気のいい挨拶をされていて、
好印象でした。
こちらのお店は券売機で、
メニューは醤油と味噌のラーメンとつけめん。
私は味噌つけめん、
相方は味噌ラーメンにしました。
味、脂、麺の硬さが選べたので、
ふつう、ふつう、かためにしました。
券を買った後に並ぶのですが、
常連さん(らしき方々)が
皆「キャベチャー」なるものを食べていて、
気になったので追加で購入。

こちらがキャベチャー。
生のキャベツ、ほぐしたチャーシューが
ラー油とタレで和えられた、
ラーメンを待つ間のちょうどいい前菜。
野菜嫌いの私もやみつきでした。

こちらが味噌ラーメン。
トッピングはほうれん草、チャーシュー、海苔。
海苔がほうれん草と器に乗せてあるため、
ふやけていない状態。

太く平たく短めの麺で、
歯ごたえは固めのわりにはそこそこ。
スープは豚骨と味噌のコクはありますが、
まろやかで、どちらかというとあっさりで、
最後まで飲み干せます。
ガツン系好きの方なら、
味濃い目、脂多めでも良いかもしれません。
チャーシューは1cm弱の厚みで、
柔らかく、味は薄めでした。
豚骨味噌にはちょうど良かったです。
そして特筆すべきが海苔。
磯の香りが強く、
スープに負けない存在感がありました。
これくらい主張する海苔も良いなと
再発見しました。

こちらは味噌つけめん。
トッピングはラーメンと同じでした。

麺もラーメンと同じですが、
こちらはしっかりと歯ごたえがあり、
弾力を楽しめました。
スープはラーメンよりは濃い目。
塩味が強く、
つけめん仕様になっています。
チャーシューほぐされているのか、
ほぐれてしまったのか微妙なところ。
どちらにせよ柔らかく、
麺と一緒に口の中に入れることができます。
私の中での味噌ラーメンランキングでは
上位に入ったので、
また山梨に来た際には行きたいですね。
と、昼食を食べ終え、
次にどこへいこうかとなるのですが、
実は行列に並んでいる間に、
私の後ろに並んでいた子供連れの奥様に
山梨の行くべきスポットを聞いていました。
ということで向かったのが・・・
③へ続く。

-ラーメン, おでかけ