AdSense SP

グルメ

ブータンと浜松まつりとディズニー30周年"ザ・ハピネス・ツアー"

2016/11/15


今年も盛り上がりました、浜松まつり。
私も
ディズニー30周年"ザ・ハピネス・ツアー"
に合わせていったのですが・・・


まず行くまでが大変。
赤電に乗ろうと助信駅まで行ったものの、
見たことのないくらい人人人。
結局1本見送り、次の電車にぎゅうぎゅう詰めにされて乗車。
こんなに混むのは弁天島の花火くらいじゃないかな~
(とはいえ、弁天島の花火は今年で最後・・・)

まずは遅めの昼食&早めの夕食に
「カレーハウス ブータン」
この佇まい、昔から変わりません。
入るとステキなお姉さま2人に迎えられ、
カウンター席に着席。
店主はその場で着替え始め、
はっぴを着て出て行きました。

ここに来ると必ずといっていいほど
「カツカレー」を食べます。
大盛りを頼んだつもりが普通盛り。
そんなことは気にしません。
カツにソースをかけていただくのと、
紅しょうがが添えられているのが特徴でしょうか。
どちらかというとサラサラな部類ですが、
丁寧に作りこんであり、甘すぎず辛すぎず、
非常に美味しいです。
それよりカツカレーが720円って安すぎませんか?

お腹も満たされ意気揚々と外に出ると、
この状態。
中には朝から場所取りしている衆もいるそうで、
そのディズニーへの愛に感動しました。

そうこうしているうちに
マーチングバンドが登場!
何演奏してたっけ、
とにかく
会場のボルテージが急上昇。
全国で唯一ハピネスツアーが二度開催される静岡。
静岡祭りでも相当盛り上がったようですね。

1台目。
チップとデール号がきました。
この車、どこからどうやって来て
どうやって帰っていくんだと、
最初に考えてしまった私の心は荒んでいるのでしょうか。
そんな考えを振り払うがごとく、
手を振っていました。
うぉーおーおーおーおーおー
うぉーおーおーおーおーおー
(ハピネス・イズ・ヒアのテーマ)

続いて子どもが登場!
息のあったダンスがステキ。
ちなみに、
参加している子どもたちは、
みんな地元の子だそうです。

そしてそして、
2台目。ドリームクルーザーが登場!
会場のボルテージが最高潮に!
ミッキー、ミニーが全力で愛を振りまいています。
公道にもかかわらず、キ○もしていました。キャッ

あ!ミニーと目があった!
あったよね?ね?
つぶらな瞳が完全に私の目と合致しました。
あくまでネズミなので恋はしませんが、
その目は
「ディズニーランドに会いに来て」
と語りかけているようでした。
その間約0.5秒。

荷台にはその他4匹が!
ドナルド、その恋人デイジー、
ミッキーのペットプルート、
そして、
狼じゃないよ、犬だよ、そして左利きだよグーフィ。
ドナルドとグーフィは全然こっちを見てくれませんでした。
・・・
えっ
終わり???
そう、
このパレードはこれにて終了。
その間約5分。
そりゃディズニーランドのような
パレードが来るとは思っていませんでしたが・・・
ま、
これだけ盛り上がったし、
ミッキーを見られたので良しとしよう。
本物のハピネスイズヒアは500mあるらしいし、
また会いに行くよ!
ちなみに、
静岡祭りにはドリームクルーザーしか来なかったので、
浜松まつりの方が少しは豪華だったようです。


その後は街中が大盛り上がり。
浜松で生まれ育ったにもかかわらず、
はっぴを着たことは一度もなく、
毎年観客。
羨ましいと思ったこともありますが、
もう体力的に・・・

家に帰るとこちらでも練りが。
楽しそうな寂しそうな。
また来年、ですね。

-グルメ