CM

話題の金沢カレー屋さん「カレーのチャンピオン」が浜松進出!浜松住吉店【元一品香・中華担担】

CM
グルメ
CM


今更ですが噂の「カレーのチャンピオン」略して「チャンカレ」です。


母校の目の前なので、チャンカレになる前の一品香や坦坦にも行っていたのですが、閉店して残念だな~と思っていたところにできたこのお店。
2013年4月18日にオープン。開店することは知らなかったのですが、黄と赤の外観が嫌でも目につくのでできてすぐに気が付きました。


お店の外と店内厨房の上にメニューが並びます。基本的には6種類(Lカツ、ウィンナー、チャンピオン、クリームコロッケ、エビフライ、メンチカツ)のカレーのミニ、並、ジャンボというメニュー。

金沢カレー発祥の店
ステンレスのお皿に大盛りのカレーライス
チョコンとキャベツをのせて
Lサイズのカツをドンとのせる。
東京でフランス料理の修行を積み、まだ洋食が珍しい金沢で一流シェフとして腕を振るった故田中吉和(全社長)。
昭和36年、洋食屋を開業し、当時より一番人気のカレーライス。今はカレーライス専門店として現在に至っております。
一人でも多くの人に美味しいカレーを安く提供したいという情熱は昔も今も変わりません。
金沢の食文化に鍛えられたこだわりのカレーソース。
変わらない美味しさ、一度食べたらクセになる味。
温故知新、頑固なまでに昔からの味を守りつつ、現代のニーズに合わせてこれからも進化していきます。
~本店では、毎日約1千人のお客様にご来店いただいております。~

こちらのカレーはフランス料理の知識があるシェフが作ったということで、期待が高まります。

どうぞ、お気軽にスタッフへ伝えて下さい(^^)
○『甘口』のカレーにしたい
○キャベツを多めにしたい
○ソースは掛けないで
○『一味』が欲しい
○『マヨネーズ』が欲しい
チャンカレ浜松住吉店スタッフ一同

店内の様子やお客さん、スタッフの対応を見ると、カレーのファーストフード店のような感じなのですが、このように気遣いのある部分もあります。さすが、歴史があるだけにその想いも引き継がれているのでしょうか。

チャンピオンカレー

Lカツカレージャンボ
ステンレスの器とフォーク、スプーンがなんともいえない懐かしさを醸し出しています。
フォークで食べるという点では街中のブータンと同じですが、これは偶然でしょうか。
カレーはいわゆる昔ながらのカレーライス。具材はよく煮込まれていて小さく、コクが非常に強いので他店のカレーとの違いは明確です。美味しい~。
カツは肉が硬めですが、ころもはカリッとしていてカレーとよく合います。
キャベツは・・・と思ったのですが、なかなか濃い味のカレーなので途中さっぱりするのに丁度いいですね。
嬉しい事にこちらのチャンカレさんははまぞうブロガーさんです!

チャンカレ浜松住吉店公式ブログ
激安とはいえませんが、味を考えれば妥当なので、また行くでしょう!
カレーのチャンピオン 浜松住吉店

TEL:053-412-2111
住所:静岡県浜松市中区住吉2-2-16
営業時間:11:00~22:00
定休日:無休

大きな地図で見る

グルメ
CM
CM
ハッチをフォローする
CM
ハッチマン