CM

天までとどけ

CM
ラーメン
CM


元「中村製麺」(現在は「無名」の場所)の店主が心機一転開いたのがこちらの「天までとどけ」。昔ながらの醤油ラーメンを意識しつつ、なぜかくせになるその味はつけ麺からもひしひしと感じられました。

いくつか店舗が集合している一角にあるこちらのお店。店内は綺麗で、オシャレな雰囲気です。お昼時だったのでお客さんで一杯。絶えずお客さんが来ていました。



メニューはこちら。や、安い!1,000円近いラーメンが普通になっている昨今、お店の看板メニューが500円代で食べられるのは非常に嬉しい!基本的な味は1種類で、それがアレンジされたメニューが並びます。半ラーメンなんて珍しいメニューも。ご飯系で焼き飯、ネギチャー丼があるのは分かるのですが、なぜにネギトロ丼!?
夜のみの裏メニューは逆に種類豊富。これは気になりますね~「なかむら~めん」なるなかむら屋時代基本ラーメン(太麺)もあります。チェックせねば。
この日残念ながら餃子は売り切れ。次回こそ!

卓上にはシンプルな調味料が並んでいます。ある程度の調味指南がメニューに書かれているので、自分好みに調整できるのですが、ベースが良いのにこれは贅沢でしょ。

ということで、頼んだのはつけ中華。なんで看板メニューのとりぶた中華じゃないかって?それはこの日が真夏日だったから・・・やむをえずつけ麺にしたのです。
つけ汁にはメンマ、チャーシュー、わかめ、ネギ。なんともオーソドックスです。肝心の味は、醤油ダレ強めのつけ麺仕様。塩辛いわけではないのに、この主張する醤油と旨味がすごい。脂が浮いているのですが、あっさりこってりとても不思議。このまま飲めてしまいます。チャーシューは昔ながらの肉感出しの固め。当然パサパサするわけではなく、美味しいロースのような歯ごたえとしっかり染み込んでいる下味。美味しいよりもすごいが勝りました。

麺は細麺。上には海苔とナルト。細麺なのに歯ごたえがしっかりあり、麺の味、香りもちゃんと出ています。細麺とあっさりこってりスープの組み合わせは絡む絡む。食も進む進む。あっという間に完食してしまいました。

さらに驚きが替え玉の安さ。
「替え玉値下げしました。せっかくの自家製麺なので・・・1玉60円、半玉30円」
安すぎる・・・お店によっては200円とるところもあるのにッ・・・
別に量が少ないわけではありません。ちゃんと1玉です。もちろん注文しましたが、満席で忙しいにもかかわらず「つけ汁追加しましょうか?」なんて優しい言葉もかけてくださります。しかもこれがまたイケメン店主さん。
替え玉もあっという間に完食しました。
最後にスープ割りをしていただけるのですが、スープを加えるだけでなく、しっかりと味の調整をしてくださいます(食べかけのスープを味見されるのに抵抗がある方もいるかもしれませんが)。だから出てきたスープがめちゃくちゃ美味しい。これが通常のスープの味なのかどうかわかりませんが、こちらも飲み干してしまいました。

せっかくだからご飯物もとネギチャー丼を注文。チャーシュー、タレ、ネギ、この組み合わせは何にも優るものがあります。ごちそうさまでした。
つけ麺だけでごちゃごちゃ言うなと言われるかもしれませんが、次回は暑くなければとりぶた中華、あるいは夜の裏メニューをいただきたいと思います。
天までとどけ

TEL:053-545-5368
住所:静岡県浜松市東区天王町1241-1
営業時間:11:00~15:00 17:00~翌1:00(水曜は~21:00)
定休日:木曜日