AdSense SP

ラーメン

【12月3日オープン】東池袋大勝軒直系 東勝軒 まる秀 つけ麺【浜松市中区向宿】

2016/11/15


私の愛する「らーめんブッチャー 静岡小鹿店」も含め、静岡県中東部で多店舗経営している「大勝軒まる秀」さんが浜松に大勝軒ならぬ「東勝軒」をオープンしたとのことで行かないわけにはいきません!
といっても、発見してすぐに行ったのですが、その日はスープ切れで撤退。そのときに「らーめん・つけ麺 500円券」をもらったので、日を改めて突撃です!


大勝軒系列といえば、暖簾分けや弟子やフランチャイジーでごっちゃごっちゃになっていることでも有名ですが、味の担保はどこにもありません。当然ですがそのお味はお店次第ということになるわけですね。一度関係図でも作ってみたいな~
ちなみに、私の好きな浜田山の大将は、大勝軒で修行をした方。そう考えると大勝軒関係店って全国に何人いるんだろうか・・・
お店は150号線向宿町交差点を少し南に行った、麺屋はやたろうの跡地。看板に神様&つけ麺の写真がでかでかと載っているので一発で分かるでしょう。
駐車場はお店の前と向かって右手にあり、全部で十数台。私が行った時には9割埋まっていました。

店内に入ると新しいだけあって、内外装はとても綺麗です。カウンターも座敷もあり、席数も結構あるのですが満席。ほとんど男性かとおもいきや、女性だけのグループもあり、やはりらーめんは万人に愛されているのだと再認識。
入って左手にある券売機。売り切れなのか、まだ扱われていないのかわかりませんが、ちらほらとないメニューがありました。とりあえず食券を買い、お姉さんに渡して待ちます。しっかり案内してくれるので良いですね。10分ほど待ってカウンターに着席。


メニューはラーメン、つけ麺がメインですが、ライスメニューも充実していました。残念ながらこの日はありませんでしたが。

麺の量は6段階で選べます。らーめんブッチャーみたいですね。

最初にスープ切れで退散したときに500円券を2枚もらったのですが、この日ももう1枚もらってしまいました。つけ麺が500円でいただけるなら行かなきゃ損ですよね。

つけ麺の美味しい食べ方。まずはそのまま、次に酢をお好みで入れて、最後はスープ割り。気になったのは左下に小さく、「つけ麺は、馴染みのない味かもしれません。ぜひ、三度は食べてみて下さい。」と。

大勝軒、神様山岸さんの歴史。熱いですね。

太麺ゆえ湯で時間がかかることのおことわり。いくらでも待ちますとも。

カウンターの上はシンプル。いつぞや見た髪留めも置いてありました。


ということで、入店して着席まで10分、つけ麺が出てくるまで10分ほど待って着丼です。
今回注文したのは、つけ麺(500円)+麺 男盛り 700g(200円)+トッピング 肉 4枚(250円)の950円。大盛りまではサービスとのことですが、らーめんブッチャーで富士山盛りまでいただいたことがあるので迷いなく男盛です。
トッピングは麺の上にチャーシュー5枚とメンマと海苔、スープにネギとなると。久しぶりになるとを見た気がします。
濃厚魚介豚骨スープからいただくと、第一印象は甘い。しっかり味わえば魚介の香り、豚骨のコク、旨味、柑橘系(柚子?)の香りなどが感じられるのですが、まとまり感がすごいので、想像以上にシンプルです。濃いのは間違いありませんが、くどくはないというか。器までアツアツなので、冷めにくいのは好印象です。
麺は極太ストレート麺。ものすごい歯ごたえというよりはモチモチ系ですね。お腹に溜まる溜まる。
チャーシューは絶品。薄味脂多めのこってり系で、スープにつけても良い肉感・存在感。
(比べるのもおかしいですが)店員さんはめちゃくちゃ元気いっぱいなのですが、らーめんブッチャーのようなパンチはなく、全体的にバランスよくまとまっていて思いのほか上品な感じでした。ライスメニューも気になるので、500円券の期限が切れないうちにまた行ってみたいと思います。
東池袋大勝軒直系 東勝軒 まる秀

TEL:053-461-5102
住所:静岡県浜松市中区向宿2-8-7
   地図はこちら
営業時間:11:00-15:00 18:00-23:00
定休日:不明

-ラーメン