スポンサーリンク

ブルーベリー狩りいかがですか?スズキ果物農園さん訪問!

スポンサーリンク
グルメ
スポンサーリンク


くだもの暦」を見ると、扱っているフルーツも分かりますし、収穫時期もわかるのですが、ブルーベリーはこれからが旬。3、4個ずつ食べると味が均一になって良いそうです。実際にいただいてみるとこれが甘いのなんの。ブルーベリー狩りは7月からだそうです。
先日紹介したこちらの記事。

2013/06/05
【遠鉄】助信駅~上島駅間の高架化後、有玉南中田島線が工事中【赤電】
昨年(2012年11月24日)、助信駅~上島駅間が高架化しましたが、その線路沿いの道である有玉南中田島線の工事は着々と進行中です。


この中で紹介したこちらのイベント。


大人気ウォーク!!
浜北ブルーベリー狩りとフルーツパーク
日程:7月6日(土)
募集定員:ブルーベリー狩り体験 先着150名
     ※事前予約必要(前日17:00ま)
参加費:無料(交通費・ブルーベリー狩り体験料は別途必要)
   ブルーベリー狩り体験料:500円(通常1,000円)
   フルーツパーク入園料:特別料金(ゴールにて割引券配布)
集合場所:遠州鉄道・小林駅
受付時間:8:30~11:00
<コース>(約9km)
遠州鉄道・小林駅
    ↓
スズキ果物農園(ブルーベリー狩り体験)
    ↓
天浜線・フルーツパーク駅
    ↓
フルーツパーク

偶然にもブルーベリー狩りがスズキ果物農園さんなんですね~
ただ、お話しているときに気づいたのですが、小林駅→スズキ果物農園→フルーツパークって結構な距離があります。皆さん、どしどしご参加いただきたいところですが、あくまでウォークなので、自動車を使ってはいけませんからね。フリでもなんでもないですからね。

こちらは、
カラダ目覚める
生姜チップス
くせになっちゃう辛甘サクサク 無漂白

なんといっても超数量限定で、これも最後の1個だとか。貴重な商品をすみません。想像以上ににサクサクパリパリしていて、甘さも辛さも丁度いい、名前の通り、くせになっちゃいます。実は当たりが入っているのだとか・・・目がシャキットする辛さなので、長距離運転するときに最適ですね~数量限定をなんとかしていただいて、サービスエリアや道の駅等、随所で買えるようになることを期待しています。



これだけでは飽きたらず、おみやげに「たかのみかんジュース」を購入。
一つ一つ皮をむいて丁寧に搾りました
農園みかん丸絞り
ストレート果汁
元気よく振ってお召し上がり下さい

これがまた美味しいんです。雑味が一切無く、超純粋なみかん。起き抜けに1杯いただくのが最近の習慣になっています。
また、こちらのスズキ果物農園さんで収穫したブルーベリーを使ったタルトがいただけるケーキ・洋菓子屋「リープリング」さんも要チェックですね!
こんなステキなフルーツに加え、今回紹介できなかったあの○○も並ぶアップルがWWDC 2013で伝えた「本当に大事なこと」

もし人々がみな、追われるようにして作れるものすべてを作っていたら、
いったい誰が1つのものを極めてくれるのか
我々は「便利」を「喜び」と、
そして「豊富さ」を「選択の自由」と勘違いし始めている
何かをデザインするためには、焦点を絞ることが大事だ
そして我々が最初に問うのは、人々にどう感じてほしいかだ
例えば、「喜びを与える」「人々をつなぐ」……
その後、我々はその意図に基づき、手を動かし、作り始める
これは時間のかかる作業だ
1つ1つの“YES”の背後には1000の“NO”がある
我々はものごとをシンプルにし、完璧なまでに洗練し、
我々の作るものが、1人1人の人生を変え、
心に触れるようなものになるまで、
製品のそこかしこに手を入れて、何度も作り直す
そこまでやって初めて、我々は製品に署名を入れる
「Designed by Apple in California.」と

グルメ おでかけ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ハッチをフォローする
スポンサーリンク
ハッチマン