AdSense SP

おでかけ

法多山→山梨→御殿場小旅行④

2016/11/15


前々々回:「法多山→山梨→御殿場小旅行①
前々回:「法多山→山梨→御殿場小旅行② 羽田家(はねだ家)
前回:「法多山→山梨→御殿場小旅行③
最後です。


小旅行最後に訪れたのが、
御殿場にある時之栖で開催中の
時之栖冬のイルミネーション2012-2013
今回で多分9回目の開催ですが、
期間が長いので大学時代からほぼ毎回来れている気がしますし、
私にとっては冬の風物詩になりつつあります。
今年のテーマが「サプライズパーティー」だけあって、
少し新鮮味のあるものでした。

このあたりは毎年同じですが、
今回は今までで最も長く、450mあるそうです。
確かに長かったかも・・・
そして青森の「ねぶた」がサブテーマなので、
太鼓や和風の装飾が目立ちました。
ちなみに、点灯式には、
青森市長ミスねぶたが来たそうです。
そしてこの通りの名物になりつつある川柳。
サラリーマン川柳やシルバー川柳が並びます。
これらの現実を皮肉るブラック川柳の横には、
子どもが乗って写真が取れる乗り物なんかがありまして、
夢と現実の境目にいる感覚です。
いつからどんな理由で掲載されているのかは謎。

これは教会の前にある塔(?)
塔の下に噴水があるのですが、
ここが意外と面白い。
女神(?)像の瓶(かめ)から水が噴射されます。
皆さん覗き込んでいますね。



こんなキャラクターもいます。
バイクに乗ったスヌーピー、
かっこいいですね。
雪の結晶がヤマハのロゴみたい。
あまりの寒さに手振れしています。

いつもは噴水がある広場の中心に、
今年はねぶたが展示されていました。
下絵から完成まで青森で作り、
時之栖で最後の仕上げをするというこだわりぶり。
こんなに近くで見たことがなかったので、
なかなかの迫力でした。

これは上の広場にいつもいる、
つぼ焼き焼き芋屋さんの焼き芋スティック。
閉店間際だったからか、少しサービスしていただき、
紙コップがパンパンです。
体も温まります。
会場内には有料のゾーンもあり、
今年は上のものより大きなねぶたと、
噴水ショーが見られたようです。
噴水ショーと聞いて寒そうなのでやめたのですが、
外からも少しだけ見えました。
そんなこんなで御殿場を後にし、
帰路につきました。
正確な来場者数はわかりませんでしたが、
毎年道が混むくらいの人が来るので、
集客に一役買っているのは間違いありません。
浜松でもこれくらい人の呼べるイベントを開催したいですね。

-おでかけ