AdSense SP

ひとりごと

愛車エイレーネちゃん(マツダアクセラ)を車検に出したら生まれ変わった

2016/11/15


愛車エイレーネちゃん初めての車検のためにマツダ森田店に行ってきました。



エイレーネちゃんは2代目アクセラスポーツ20S(2.0L 5速AT 前期型 非SKYACTIV)。アクセラ自体は世界展開を考えたファミリアの後継車で、元々欧州仕様なので少し大きめの3ナンバー、海外では「Mazda 3」という名前で売られています。発売から1年後に買ったのですが、当時はアイドリングストップ(i-stop)は珍しかった気がします。唯一装備でこだわったのはスピーカー。スペアタイアは諦めなければなりませんが、BOSEのスピーカー(10スピーカー ウーファー付)が7万円で手に入るとなれば買うしかありません。
1年後にSKYACTIV仕様車が出たときは少し残念な気持ちになりましたが、良いんです。エイレーネちゃんは乗り潰すんです(多分)。
エイレーネちゃんを買ったのが3年前。今回が初めての車検です。マツダのメンテナンスパックに入っていたため、半年ごとに無料で点検を受けられるのですが、前回忙しくてすっぽかしてしまいました。しかも、数カ月前に電圧の関係か何かで、アイドリングストップしなくなっていました。メーターの隣に「i-stop」というランプが付くのですが、それが点滅したままで・・・まあ、走る分には問題ないし、どうせすぐに車検だし放っておきました。
毎日乗っていると、微妙な変化に気づかないものですが、まさか車検に出しただけでこんなことになるなんて・・・
ちなみに、エイレーネちゃんの名前の由来は

エイレーネー(古希: Ε?ρ?νη, Eir?n?, ラテン語: Irene)は、ギリシア神話に登場する平和を司る女神である。ホーライ3姉妹の1人。

Wikipediaより


車検は1泊2日なので、一応代車を出してもらいました。それがこちらの旧デミオ。カーナビもついていない超シンプル仕様です。期待をしていたわけではありませんが、アクセラの代車ならもうちょっと・・・と思わずにはいられません。まあ、遠出をするわけではないので、必要十分なのですが。ただ、ドライブフィールがあまりにも違うので、少し戸惑いました。ハンドルが軽い軽い。普通の道を走っていてもグラグラするので無駄に緊張しました。悪い車じゃないですよ、旧デミオ。

エイレーネちゃんの走行距離は、3年でちょうど54,000km、1年で18,000kmですね。前に住んでいた場所の関係もありますが、結構走った気がします。一番の遠出は買った年に行った四国1週旅行かな~1泊2日の弾丸ツアー、懐かしいです。

ということで、多少時間は伸びましたが、無事に帰って来ました。雨が降っていたので、洗車は今度してもらうことに。車内は綺麗に掃除してもらいましたが。そうそう、1年オイル交換をしていなかったため、ディーラーの方に非常に驚かれたというか呆れられたというか。今度からは半年ごとに交換します。
で、肝心の乗り心地はというと、もう別の車に乗っている感じ。特に低速域でのトルクの安定感が上がりました。というか元に戻りました。しっかりと低音も聞こえますし、まさしく生まれ変わった様。これはまた運転するのが楽しくなってしまいます。
今度の休みは少し遠出をしようかな。
ま、税金とメンテナンス費で当分は節約生活ですがネ。

-ひとりごと