スポンサーリンク

静岡県菊川市でブルーベリー狩りが楽しめる観光農園「ブルーベリーの郷」

スポンサーリンク
グルメ
スポンサーリンク


夏といえばブルーベリー狩り!ということで、シーズン始めの早い時期に「ブルーベリーの郷」へ行ってきました。ちなみにブルーベリー狩りは初めてです。

こちらの農園は高速道路と150号線の中間辺り、菊川市の御前崎市寄りにあります。小笠東小学校の近くなのですが、まだ進むの??というような場所にあります。行く際はじっくり下調べを。

出迎えてくれるのはこちらの綺麗なひまわり畑と、

こちらの巨大なひまわり(造花)です。

こちらが入り口。ロッジのような外観がステキですね~。

入園料等々についてはこちらのホームページを参考に。この日は入園料、摘み放題で大人1,000円でした。

園内に入るとこのような地図を渡され、簡単な園内の説明と摘み方のレクチャーをしてくれます。つぶが大きく、色が濃く、触っただけでポロッと取れるものが良いそうです。



ということでブルーベリー狩り開始!そこまで広大というわけではないのですが、思った以上に見つけづらいのでこの道標が頼りなんです。まあ、ややアバウトではありますが。




園内は「きょうりゅうとくまの森」、「ふくろうの森」、「ようせいの森」、「ニャンコの森」、「こびとの森」に大きく分かれていて、それぞれ違った品種のブルーベリーが植えられています。大きさや色等、素人目にも分かる違いはあるのですが、こうやって色テープで分けられていると非常に分かりやすいですね。○○系という種別があるようなのですが、名前でさえ覚えられないくらいなので、もう少し勉強していけばよかったです。



ということで、園内を回りブルーベリーを摘みまくりました。味や食感、舌触りは品種によって相当違うので、自分のお気に入りが1つはできると思います。

スタッフさんに教えてもらった通り、下から見るとあるわあるわ。美味しい一粒に出会えたときの感動は宝探しのようですね~

花も植えられているので、回っていて飽きません。




!?
そして、見逃してはいけないのが園内にいる動物達(サンタさんもいました)。なぜなのかは聞けませんでしたが、子どもたちはきっと喜ぶのではないでしょうか。

最後に入り口すぐにある休憩所で一休み。この日は曇だったのですが、さすがに歩きまわると暑かったので、これからの時期は帽子をかぶって行った方が良いですね。あとは虫よけとムヒ。蚊に刺されてブルーベリー狩りどころではなくなってしまいます。


こちらの休憩所ではブルーベリー料理がいただけます。ブルーベリーカレー、ブルーベリーパスタ冷麦風という変わり種もあれば、園内で採れた薬草を使った薬膳弁当、ブルーベリーサワーやブルーベリーのお茶のようなドリンクもあります。中途半端な時間に行ってしまったので残念ながら食事はいただきませんでした。

ちなみにこちらではバーベキューや魚釣り、ジャム作りもできます。5人以上ではありますが、バーベキューセット1人前1,000円は安いのでは?また、この農園で採れたブルーベリーを使った商品が売店で売られています。ブルーベリーパスタも。
8月頃までがシーズンとのことですが、行く前に電話をして確認すれば間違いありません。このステキで不思議なブルーベリーの郷、オススメです。

ブルーベリーの郷
ブルーベリーの郷(株式会社ブルーベリーオガサ)

TEL:0537-73-6050
住所:静岡県菊川市川上1099
営業時間:9:00~16:00
定休日:6~8月 無休
    9~5月 木曜日

大きな地図で見る

グルメ おでかけ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ハッチをフォローする
スポンサーリンク
ハッチマン